スポンサーリンク
新型コロナウィルス

※新規感染者数、再び減少傾向。 イタリア、新型コロナウィルス(Covid-19)感染状況レポート【2020年3月29、30日 18:00時点】

イタリアコロナウィルス感染状況 新型コロナウィルス

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/tokyobizgirl/luitalia.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287

イタリア、新型コロナウィルス(Covid-19)感染状況レポート【2020年3月29日(日)、30日(月) 18:00時点】

スポンサーリンク

コロナウィルス(Covid-19)の感染状況【2020/3/29(日)18:00時点】

※前回(3/27, 28)のレポートはこちら↓

※27日、死亡者数1000名超え。 イタリア、新型コロナウィルス(Covid-19)感染状況レポート【2020年3月27日&28日 18:00時点】
イタリア、新型コロナウィルス(Covid-19)感染状況レポート【2020年3月27日(金)、28日(土) 18:00時点】 コロナウィルス(Covid-19)の感染状況【2020/3/27(金)、28日(土)18:00時点】 ※前回(...

※コロナウィルスの関連記事の一覧はこちら↓

イタリア新型コロナウィルス(Covid-19)の関連記事
「新型コロナウィルス」の記事一覧です。

 

昨日29日、本日30日の新規感染者数は減少傾向になっています。

イタリア全体の感染者数

イタリア政府の公式発表による感染拡大状況は以下の通りです。

【2020/3/29(日)18:00時点】

イタリアコロナウィルス感染者サマリ

【2020/3/30(月)18:00時点】

20200330_イタリアコロナウィルス感染者数サマリ

  1. 感染者数サマリ(カッコ内は前日からの増加数と増加率)
    • 累計感染者数:97,689(+5,217 +5.64%)→101,739(+4,050 +4,1%)
    • 死亡者:10,779(+756 , +7.54%)→11,591(+812, +7.5%)
    • 治癒者:13,030(+646, +5.22%)→14,620(+1590)
    • 現在の陽性反応者:73,880(+3815)→75,528(+1648)
  2. 現在の陽性反応者(73,880名)の内訳
    • 無症状・軽症(自宅隔離):42,588(+3055)→43,752(+1164)
    • 症状有(入院):27,386(+710)→27,795(+409)
    • 重症:3906(+50)→3,981(+75)※半減

昨日29日の新規感染者数は5,217名、本日30日は4,050名。本日は1000名近くの減少です。

27日からの新規感染者数の推移は5959名→5974名→5217名→4,050名。

ただ、本日は検査数も少ないです。

毎週月曜日の検査数は落ちる傾向があるので、明日は本日の分も増加する可能性があります

累積の感染者数は本日18時で101,739名に。10万人に達しました。

昨日1万人を超えてしまった累積死亡者数。

日次死亡者の27日からの推移は969名→889名→756名→812名と、昨日・今日では800名前後となっています。

なお、先週半ばは200名前後、先週末は120名前後で推移していた日次重症数ですが、昨日は50名、本日は75名と半減しています。

感染者数、治癒者、死亡者数の推移(累積)

左から順に、累積の陽性感染者、治癒者、死亡者、累積感染者
※参考:Lab24 oreより

20200330_イタリアコロナウィルス_感染状況グラフ

日次の新規感染者数、新規治癒者、新規死亡者数の推移

左から順に、①陽性感染者、②治癒者、③死亡者、④本日の新規感染者数(①+②+③)
※参考:Lab24 oreより

20200330_イタリアコロナウィルス_日次グラフ

赤い線が、日次の新規の感染者数です。

27日、28日と6000名を切って推移していた新規感染者数ですが、昨日29日はまたカクッと下がり、5,217名、本日30日は4050名です。

新規感染者数が4,000名台に落ちたのは、12日前の3/18(水)以来のことです。

ただ、先述の通り月曜日(日曜日分?)は検査数もガクッと減るようなので、明日は本日の分も跳ね上がる可能性があります。

一時は1000名近くに達してしまった死亡者数は、800名前後で推移しており、1000名を越える自体にはなっていないようです。

感染者数の増加率の推移

これは欲しいグラフが提供されていなかったため、私(Lui)が独自に作ったものです。
(提供サイトをご存知の方、いらっしゃいましたらTwitterかこのブログのContactより教えて頂けると嬉しいです!)

20200330_イタリアコロナウィルス_増加率

昨日29日の増加率は5.6%、本日30日は4.1%と、下がり続けています。

引き続き3月初頭から明らかに下がり続けていますね!

日次検査数と陽性感染者の割合

20200330_イタリアコロナウィルス_検査数

検査数は、月曜日(日曜日分?)は対応スタッフの数も減るのか、他の曜日と比較して著しく下がる傾向があるようです。

  • 一昨日(28日)
    • 検査数:35447(+2428)
    • 陽性感染者数:5974(+15)
    • 検査数における陽性感染者の割合:16.9%
  • 昨日(29日)
    • 検査数:28,004(+2428)
    • 陽性感染者数:5217(+15)
    • 検査数における陽性感染者の割合:18.6%
  • 本日(30日)
    • 検査数:19,829(-8,175)
    • 陽性感染者数:4,050(-1167)
    • 検査数における陽性感染者の割合:20.4%

※参考までに、一週間前の月曜日(23日)の数字は

    • 検査数:17,066
    • 陽性感染者数:4,789
    • 検査数における陽性感染者の割合:28.1%

検査数の減少も確かですが、一週間前の23日は本日よりも検査数が3,000件近く少なかったにも関わらず、本日の方が陽性感染者数が少ないようです。

なので、先週時点よりも減少していると考えて良いのでは、と思っています。

イタリア各州の感染状況

州別の感染状況

ilmeteo.itより

左から順に、(陽性感染者中)有症入院患者、(陽性感染者中)重症患者、(陽性感染者中)自宅隔離、現在の合計陽性感染者、治癒者、死亡者、累計感染者、検査数。

【3/29(日)】

イタリアコロナウィルス_州別

【3/30(月)】※Corriere Della Seraより

20200330_イタリアコロナウィルス_州別

<州別の感染者数と前日からの増加数・増加率>

  1. ロンバルディア州(州都ミラノ):41,007 (+1592, +4.04%)→42,161 (+1154, +2.8%)
  2. エミリア・ロマーニャ州(州都ボローニャ):13,119 (+736, +5.94%)→13,531 (+412, +3.1%)
  3. ヴェネト州(州都ヴェネチア): 8,358 (+428, + 5.4%)→8,724 (+366, +4.4%)
  4. ピエモンテ州(州都トリノ):8,206 (+535, + 6.97%)→8,712(+506, +6.2%)
  5. マルケ州(州都アンコーナ):3,558 (+185, + 5.48%)→3,684 (+126, +3.5%)
  6. トスカーナ州(州都フィレンツェ):4,122 (+305, +7.99%)→4,412 (+290, +7%)
  7. リグーリア州(州都ジェノヴァ):3,076 (+254, +9%)→3,217 (+141, +4.6%)
  8. ラツィオ州(州都ローマ):2,706 (+201, +8.02%)→2,914 (+208, 7.7%)
  9. カンパニア州(州都ナポリ):1,759 (+167, + 10.49 %)→1,952 (+193, +1.1%)
  10. フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州(州都トリエステ):1,480 (+44, +3.06%)→1,501 (+21, +1.4%)
  11. トレント(特別自治州):1,594 (+89, 5.91%)→1,682 (+88, 5.5%)
  12. プーリア州(州都バーリ):1,549 ( +91, +6.25%)→1,712 (+163, +10.5%)
  13. ボルツァーノ自治県(県都ボルツァーノ):1,214 (+105, + 9.47%)→1,325 (+111, +9.1%)
  14. アブルッツォ州(州都ラクイラ):1,293 (+160, +14.12%)→1,345 (+52, +4%)
  15. シチリア州(州都パレルモ):1,460 (+ 101, +7.43%)→1,555 (+95, +6.5%)
  16. ウンブリア州(州都ペルージャ):1,023 (+54, +5.57%)→1,051 (+28, 2.7%)
  17. サルデーニャ州(州都カリャリ):638 (+14 , +2.24%)→682 (+44, +6.9%)
  18. ヴァッレ・ダオスタ自治州(州都アオスタ):584 (+73, +14.29%)→584 (-)
  19. カラブリア州(州都カタンザーロ):614 (+59, +10.63%)→647 (+33, +5.4%)
  20. バジリカータ州(州都ポテンツァ):202 (+20, +10.99%)→214(+12, +5.9%)
  21. モリーゼ州(州都カンポバッソ):127 (+4, +3.25%)→134(+7, +5.5%)

州別の重症患者、入院患者、自宅隔離者

【3/29(日)】

イタリアコロナウィルス_州別重傷者

【3/30(月)】

20200330_イタリアコロナウィルス_州別重症者数

医療リソースの不足が懸念されているロンバルディア州の重症者数は、25日より1236→1263(+27)→1292(+29)→1319(+27)と、27〜29名で推移していましたが、昨日、本日は1328(+9)→1330 (+2)と、新規重症者は一桁に。

州別の累積感染者数の比較グラフ

以下は私が独自に作成したグラフです。
第1群(ロンバルディア州、他4州)
対象の州(計5州):
ロンバルディア州、エミリア・ロマーニャ州、ヴェネト州、ピエモンテ州、マルケ州

20200330_イタリアコロナウィルス_州別1

ロンバルディア州(青い線)の累積感染者数は29日に4万人を突破。一方で新規感染者の推移は、26日から2543名→2409名→2117名→1592名→1154名と、減少しています。

また、日次の死者数の推移は26日から387名→541名→542名→416名→458名と、27,28日で増加し手から400名台が続いています。

1群の全体の増加率は5%前後に落ち着いてきました。

第2群(トスカーナ州、他3州)
対象の州(計4州):
トスカーナ州、リグーリア州、ラツィオ州、カンパニア州のグラフです。

20200330_イタリアコロナウィルス_州別2

トスカーナ州は29日に累積感染者数が4000名を突破し、本日は4412名。

リグーリア州は29日に3000名を突破して本日3217名。

2群の増加率について、カンパニア州のみ11%とまだ高いですが、他の州は10%を切る形で落ち着いています。

第3群(プーリア州、他5州)
対象の州(計6州):
フリウリ=ヴェネチア・ジュリア州、トレント特別自治州、プーリア州、ボルツァーノ自治県、アブルッツォ州、シチリア州

20200330_イタリアコロナウィルス_州別3

南部を含む3群。

3群の増加率で言えば、プーリア州、アブルッツォ州以外の増加率は10%を切り、2群と同程度に落ち着いています。

プーリア州は本日1,712名、増加率10.5%。3群の中でトップになってきました。

アブルッツォ州は本日は落ち着いたものの、先日まで10%以上の増加率を保っていたので、引き続き注意が必要と思われます。

第4群(ウンブリア州、他5州)
対象の州(計6州):
ウンブリア州、サルデーニャ州、ヴァッレ・ダオスタ自治州、カラブリア州、バジリカータ州、モリーゼ州

20200330_イタリアコロナウィルス_州別4

4群は全体的にまだ高い増加率を維持しています。

ウンブリア州は29日に1000名を突破し、本日1051名。他州との差が激しくなり、3群にグルーピングした方が良さそうな数値になってきました。

4軍については増加率10%以上の勢いで増加していましたが、ここ2日は10%未満に落ち着いています。

本日のイタリアの主なニュース・出来事

本日の私達の様子

本日もイタリア、トスカーナ州は快晴。暖かくて穏やかな1日でした。

志村けんさんの訃報

イタリアのニュースではありませんが、本日、朝起きてみたら志村けんさんの死去という、ショッキングなニュースがスマホの通知画面に表示されていました。

幼少期から慣れ親しんで来、家族でよくバカ殿を見てゲラゲラ笑っていたりしたのですが、もうその姿を見られないと思うと、物凄く悲しくなってきました。

また、3月17日に体調不良を感じてからのあまりに早過ぎるコロナウィルス肺炎の進行に、恐ろしさを覚えました。

日本との行き来が難しくなってきてしまった今、もし日本の両親に何かあったら…と、今日の午前中はイタリアよりも未だに若者の間で楽観ムードが漂う日本の状況が心配でたまらなく、涙が止まりませんでした。

夫「あまりにも悲しい光景」

今日は夫が会社の用事で止むを得ずオフィスに。

数名しか出社していないのでガランとしており、久しぶりに同僚と会ってもハグなどの挨拶もできず、感染を恐れてなるべく立ち話なども避け、各々黙々と作業をして終わったのだそうです。

外はこんなに良いお天気なのに人がおらず、バーもシャッターが降ろされ、初めて見る異様な光景だったと。

「こんなに悲しいイタリアを見るくらいなら、家に籠っていた方がまだマシだ…」

と、夫はポツリとこぼしました。

コミュニケーションや人との触れ合いが大好きなイタリア人。

人懐こいイタリア人にとって、このウィルスの精神的な打撃は相当なものなのかもしれません。。

コロナウィルス の今後の動向

あと7-10日でピークの見込み

ピエールパオロ保健副大臣によると、感染者数は依然増加しているものの、感染者数を示す曲線は、より直線的、規則的になってきており、このことから、あと7-10日でピークを迎えるだろうとということです。

イタリアでは5月5日〜16日に感染者がゼロになる可能性

エイナウディ経済研究所(EIEF)によれば、5月5日〜16日の間に国内のコロナウィルス感染者がゼロになる見込みであると予想しています。

Coronavirus, lo studio: "Il 16 maggio possibile azzeramento casi Italia". Il Css: "Ritorno alla normalità sarà graduale"
Lo indica un calcolo statistico dell'Istituto Einaudi basato sui dati della Protezione civile

ロンバルディア州の感染者数、減少傾向に

ロンバルディア州の感染者数は減少傾向にあります。

現在の州内の入院者数は11,815名。

本日新規でICU入りした重傷者数も州全体で2名に留まっているとのことです。

また、増加が懸念されていたミラノも増加の仕方が緩んできたようです。

一方で死亡者数は増加。本日は新たに458名の方が亡くなり、ロンバルディア州だけで6,818名の死亡者が出ています。

Coronavirus in Lombardia: cala il numero dei malati, continua a rallentare la crescita dei contagi
Ma in 24 ore sono morte 458 persone, 1.082 i pazienti dimessi dagli ospedali

封鎖はイースターまで延長される可能性

現在、封鎖は4/3(金)までと言われていますが、まだ正式発表は出ていないものの、イースターまで延長される可能性が濃厚とのことです。

現在までに63名の医師が犠牲に…

コロナウィルスの医療従事者への感染例が後を断ちません。

本日までに63名の医師が亡くなり、8358名もの方々が感染したと伝えられています。

 

※以上の参考:la Reppublicaより

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッと応援頂けると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました